シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中野美奈子アナ、天国から地獄へ…鬱気味だった知られざる真実を赤裸々告白!

中野美奈子アナ、天国から地獄へ…鬱気味だった知られざる真実を赤裸々告白!
美、爆発! 中野美奈子 - 「Numero TOKYO」3月号より

 フリーアナウンサーの中野美奈子が、28日発売のモード誌「Numero TOKYO」3月号のBEAUTYページに初登場し、艶やかなグラビアを披露したほか、昨年退社したフジテレビ時代の知られざる真実や愛夫について赤裸々に明かした。「天狗になってた時期もあった」や「地獄の日々だった」「ちょっと鬱ぽかった」などの衝撃的な話も本人から語られている。

 すっぴん写真を含めた計6種の異なる魅力と美しさを誌面いっぱいに“開花”させた中野。約10年間フジテレビの看板アナウンサーとして活躍してきたその印象とは一線を画し、レースやシースルー、光沢感のあるモード服に身を包んで新境地を開拓。今年の春には夫の転勤によりシンガポールへ移住することも決まっている。

 新たなチャレンジに果敢に挑んでいる中野だが、「ミス慶応」の称号を手にフジテレビのアナウンサーになるなど、他人から見れば華やかな経歴も「とんでもない」と否定。「今思うと恥ずかしいですけど、ちょっと天狗になってた時期もあったり」と素直に打ち明け、天国から地獄へ落ちたような新人時代の苦労を語っている。

 怒られてばかりいた日々、「あまりにも下手だから辞めろ」などとアナウンス技術を問われた時期……。自信喪失から精神的にもボロボロになり「ちょっと鬱ぽかったんでしょうね」と今では穏やかに振り返る中野。やっと安定してきた4年目26歳のときに、本気で退社を考えたことも告白している。

 さらには「彼以外には考えられない」というほど愛してやまない夫との生活にも話は及び、テレビを見ているだけでは知ることのできなかった中野の飾らない姿がそこにある。(編集部・小松芙未)

「Numero TOKYO」3月号は1月28日発売


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 26日
  5. 中野美奈子アナ、天国から地獄へ…鬱気味だった知られざる真実を赤裸々告白!