シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロバート・パティンソン、ヘルメットなしで自転車に乗って警察官から注意

ロバート・パティンソン、ヘルメットなしで自転車に乗って警察官から注意
次からは気をつけます - ロバート・パティンソン

 オーストラリアで映画『ザ・ローヴァー(原題) / The Rover』を撮影中のロバート・パティンソンがヘルメットなしで自転車に乗り、警察官に注意を受けたという。

 最初に報じたのは地元のラジオ局SAFM Adelaideだったが、地元警察のスポークスマンも「確かに彼に注意をしました。今回は警告だけで罰金は発生していません。自転車に乗る場合、ヘルメット着用は義務であることを告げただけです」とロブを注意したことを認めている。

 しかし、ロブは自転車に乗っていたところ呼びとめられたのではなく、パパラッチまたはファンの写真から交通違反が発覚したようだ。「彼がヘルメットなしで自転車に乗っている写真を撮られたので、われわれは違反を知りました。次にやった場合は罰金になります」と警察のスポークスマンは付け加えている。

 『ザ・ローヴァー(原題)』でガイ・ピアースと共演をしているロブにとって、今回の役は非常に魅力的でやりがいのある役らしい。「とても難しい脚本で、どんな作品なのか、言葉に出して表現することも難しいよ。僕がこれまで読んだ脚本の中でも最高のもので、俳優になってから読んだ脚本のトップ5に入る」と語っている。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 4日
  5. ロバート・パティンソン、ヘルメットなしで自転車に乗って警察官から注意