シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

女子会で盛り上がるのは、「下ネタ」か「悪口」に80%を超える女子が共感!

女子会で盛り上がるのは、「下ネタ」か「悪口」に80%を超える女子が共感!
毒(独)女、おそるべし……。 -映画『バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!』より - (C) 2012 Strategic Motion Ventures, LLC

 独身女性210人に「女子会で盛り上がるトーク」について調査したところ、なんと「下ネタ」や「女子会に参加していない女子の悪口を言う」という回答が81パーセント寄せられていることがわかった。

 このアンケートは、キルステン・ダンスト主演の映画『バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!』に合わせ、映画配給会社ギャガが行ったもの。劇中では、おデブな女友達に結婚の先を越されたことで、過剰な反応を見せる「バチェロレッテ」こと、売れ残りの独身女子3人組の大騒動が描かれる。

 高校時代の同級生の中で、一番イケていなかった友達が結婚するという屈辱を受けた「独女」たちは、主役がいなくなるやいなや「毒女」に早変わり! 結婚式前日の夜に騒ぎ出し、超ビッグサイズの花嫁のウエディングドレスを持ち出して2人で着ようとし始める始末。彼女たちの悪ノリぶりを見ていると、女子会トークで「下ネタ」や「女子会に参加していない女子の悪口を言う」という回答が81パーセントだったという調査結果にも妙に納得がいく。

 このアンケート調査では、そんな独身女子が日頃ストレス発散(?)に行っている「幸せ女子への小さな復讐」が明らかにされている。例えばFacebookの結婚報告にはコメントせず、「いいね!」だけを押したり、結婚式ではみんな花嫁を「きれい!」と褒めるが、自分は「おめでとう」しか言わなかったり……。ほかにも「独女」だけの飲み会を開き、普段仲が良くてもわざと彼氏持ちや既婚の友達の悪口を言ったり、結婚している友達が悩みを相談してきても「でも、すてきな旦那さんいるじゃない~」と嫌味っぽく言うのだとか。

 シネマトゥデイが行った「年代別! 毒女のカゲキな(!?)あるある本音投票」でも、「友達からの『プロポーズされたのー』宣言に絶句! なんでこの子が私より先に!?」と驚きを隠せなかったことが「ある」と答えている女性が、2人に1人という結果が出ている。

 女性の社会進出が進み、男女平等が当たり前の現代にあっても、女性たちにとって結婚が人生の一大事であるという事実は、今も変わらないようだ。少しでも調査結果に「あるある!」と思った女性は、ぜひ本作を楽しんでほしい。(文・平野敦子)

映画『バチェロレッテ −あの子が結婚するなんて!』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 27日
  5. 女子会で盛り上がるのは、「下ネタ」か「悪口」に80%を超える女子が共感!