シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ER」のアンソニー・エドワーズ カムバックドラマがわずか3エピソードで打ち切りに

「ER」のアンソニー・エドワーズ カムバックドラマがわずか3エピソードで打ち切りに
早すぎるだろう…… - アンソニー・エドワーズ - Andrew H. Walker / Getty Images

 テレビドラマ「ER 緊急救命室」でグリーン先生を演じていたアンソニー・エドワーズの新ドラマが早くもキャンセルされた。

 打ち切られたテレビドラマ「ゼロ・アワー(原題) / Zero Hour」は、超常現象の雑誌の編集長を20年間務めてきたアンソニー演じるハンクが、史上最高の陰謀に巻き込まれ、人類を救おうとするストーリー。「ER 緊急救命室」以来、テレビドラマに出演していなかったアンソニーのカムバック作品と大きく報じられていたが、パイロットの放送直後からキャラクター設定やストーリーの稚拙さなどがインターネットでたたかれていた。

 W.E.N.N.によるとパイロットの視聴率は全米で630万人とドラマシリーズとしては放送局ABC史上最低の数字を記録し、わずか3エピソードを放送したところでキャンセルが発表。13エピソードまで製作されるはずだった第1シーズンのうち、撮影が済んでいる分についても放送は予定されていないようだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 5日
  5. 「ER」のアンソニー・エドワーズ カムバックドラマがわずか3エピソードで打ち切りに