シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リンジー・ローハン、リハビリ施設行きを言い渡された日の夜にナイトクラブ

リンジー・ローハン、リハビリ施設行きを言い渡された日の夜にナイトクラブ
施設行きが決定しているリンジー・ローハン

 昨年6月に起こした自動車事故で警察にうその証言をした罪を認め、90日間のリハビリ施設行きを言い渡されたリンジーが、その晩にナイトクラブに姿を現してパパラッチは大騒ぎとなった。

 RadarOnline.comによると、リンジーはミスター・ピンクの車でハリウッドのAVナイトクラブに到着したが、パパラッチに写真を撮られまいと後部座席で横になり、ジャケットを頭からかぶり、隠れたという。シャッターチャンスを逃すまいとパパラッチは執拗(しつよう)につきまとったため、リンジーは車から降りることができず、クラブをあとにしたとのこと。

 リハビリ施設入所まで45日間の猶予を与えられているリンジーは、自由な時間を満喫しようと思ってクラブに立ち寄ったのかもしれないが、リンジーの父親マイケル・ローハンは激怒し、事情を知っているのに一緒にクラブに行こうとしていたリンジーの取り巻きも無責任だと非難している。

 一方のリンジーは、後部座席に隠れていたのは自分ではないとツイート。「みんな安心して。クラブに行ったのも、車に乗っていたのもわたしじゃないわ。わたしは今回の事態を真剣に受け止め、この先の道のりに神経を集中させている」とつぶやき、出廷で疲れていたため夜はホテルでお寿司をオーダーして外出はしていないと言っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 23日
  5. リンジー・ローハン、リハビリ施設行きを言い渡された日の夜にナイトクラブ