シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ムツゴロウさん77歳、パワー衰えず!驚くべき健康哲学明かす

ムツゴロウさん77歳、パワー衰えず!驚くべき健康哲学明かす
健在!ムツゴロウさんこと畑正憲

 ムツゴロウさんの愛称で知られる畑正憲が3日、渋谷・シネクイントほかにて公開中の映画『ダイナソー・プロジェクト』のトークイベントで、独自の健康哲学を明かした。

 本作は、アフリカ中部のコンゴを舞台に、未確認生物調査隊のメンバーが6,500万年前のロストワールドに足を踏み入れてしまうという恐竜アドベンチャー作品。コンゴというキーワードに敏感に反応したムツゴロウさんは「コンゴに行きたいねぇ。あの辺りにはゴライアスガエルという世界最大のカエルが滝つぼに住んでいるんだけど、抱きしめたいよねぇ」と満面の笑み。

 本作では餌付けによって、恐竜たちと友好関係を築くシーンが登場するが、ムツゴロウさんは「僕はあらゆる生き物に餌付けをしたことがないの。エサで釣るのは大嫌い」と切り出すと、すかさず司会者を動物に見立てて実演を開始。さすったりしながら、なるべく体温を伝えるようにするのが動物と仲良くなるポイントだそうで、最後は股間を手でパクッ。ニッコリとした無邪気な笑顔で「こうやって動物と仲良くなるんです。恐竜とも仲良くなれたら面白いでしょうねぇ」とコメントし、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。

 来たる4月17日に78歳の誕生日を迎えるムツゴロウさんに対して「元気の秘訣(ひけつ)は?」という質問も飛び出したが、「元気の秘訣(ひけつ)はない!」とキッパリ。「栄養があるサプリとか食べもの、処方箋なんて大嫌い。体にいい食物はおいしいんですか? それよりも世の中には興味がつきないものがたくさんある。知らないことに近づいていくと、いつしか若返っていますね」と独自の健康哲学を語った。

 しかし、病気はたくさんしたといい、「倒れたら病院に行くことにしています。たばこもいっぱい吸います。薬も飲みません。30年ほど前にがんで胃袋を全摘出されたこともありました。そのときに医者が抗がん剤を打ちますかと言いましたが、僕は生きているから免疫を持っているんですよ。だから抗がん剤は打たないでと言いました。そんな感じで克服しました」と発言。会場からは驚きの声がもれた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ダイナソー・プロジェクト』は渋谷・シネクイントほかにて全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 3日
  5. ムツゴロウさん77歳、パワー衰えず!驚くべき健康哲学明かす