シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

所属事務所と契約終了のAKB48片山陽加&佐藤亜美菜、AKSに移籍

所属事務所と契約終了のAKB48片山陽加&佐藤亜美菜、AKSに移籍
佐藤亜美菜は総選挙立候補も発表した - 佐藤亜美菜オフィシャルブログのスクリーンショット

 3月末をもって所属事務所から契約を終了したと告知されていたAKB48の片山陽加と佐藤亜美菜が、AKS所属となることが、グループオフィシャルブログで発表になった。同ブログでは二人の所属は、契約満了に伴うものとしている。

 片山と佐藤が所属していた芸能事務所「アトリエ・ダンカン」では1日、3月末日をもって二人とのマネジメント契約が終了したことを公式サイトで報告。契約終了の理由については言及されておらず、本人たちもブログなどでコメントを発表していないため、二人のGoogle+などに、ファンからの今後の活動を心配する声が数多く寄せられていた。

 そんな中、AKB48オフィシャルブログでは、二人が4月1日付でAKBグループの運営も行う株式会社AKSに所属することになったと発表。前事務所との契約終了に関しては「3月31日付をもって、アトリエ・ダンカンとの契約が満了した」としている。二人は2010年からダンカンに移籍していた。

 佐藤はこの日、「これからのこと」と題したブログを更新。移籍の件にはふれず、立候補制となった第5回AKB48選抜総選挙への参加を表明すると、「去年の総選挙から1年 あれから自分はどう変わったのだろう」と1年を振り返り、「自分を見つけなおす素敵な機会をわざわざ作っていただいてるんだものね^ ^もちろん参加します!」と決意をつづっている。(西村重人)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 1日
  5. 所属事務所と契約終了のAKB48片山陽加&佐藤亜美菜、AKSに移籍