シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キム・テヒ、ロマンチック時代劇で新境地!<韓国JPICTURES>

キム・テヒ、ロマンチック時代劇で新境地!<韓国JPICTURES>
キム・テヒ - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 1日 JPICTURES]4月1日、京畿(キョンギ)道 一山(イルサン)エムブルホテルでSBS新月火ドラマ「チャン・オクジョン、愛に生きる」の製作発表会が開かれ、キム・テヒ、ユ・アイン、ホン・スヒョン、ジェヒ、イ・サンヨプが出席。キム・テヒは、風変わりなイメージの同ドラマに対して説明した。

 キム・テヒは「わたしが引き受けたチャン・オクジョンという人物は、既存で希代の妖婦であると同時に毒々しい悪女というチャン・オクジョンではない。幼い時代にイ・スン(ユ・アイン)に出会って本能的に恋に落ちて、愛を守るために命までささげながらも野性美ある女性の人生を描いた作品だ」と明らかにした。

 また、「序盤は、ファッションデザイナーの夢と情熱を育てている途中にイ・スンに出会って愛するようになる。しかし愛したいだけなのに奴婢(ひ)という身分のため、結局は惨めな最後を迎えなければならなかった女性の人生を、チャン・オクジョンから張禧嬪(チャン・ヒビン)に変わる理由のあるキャラクター転換があるだろう」と付け加えた。

 キム・テヒは「奴婢(ひ)出身だったので幼い時から追い回されて惨めな状況を味わいながら、その傷を抱いて生きていく人物だ。後には愛する男を手に入れる強い姿を見せてくれる。多分、視聴者の方々も面白く観ることができるだろう」とキャラクターを説明した。

 小説「チャン・ヒビン、愛に生きる」を原作にしている同ドラマは、記録された歴史ではない新しさと人間的な接近を通じて彼女の人生に再びスポットを当てたフィクション時代劇。キム・テヒ、ユ・アイン以外にホン・スヒョン、ジェヒ、イ・サンヨプ、ソン・ドンイルら個性派演技者たちの総出動で期待を集めているロマンチック恋愛時代劇「チャン・オクジョン、愛に生きる」は「野王」後続で8日に韓国で初放送される。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 2日
  5. キム・テヒ、ロマンチック時代劇で新境地!<韓国JPICTURES>