シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

梅宮辰夫&松方弘樹が洋画吹き替え初挑戦で対決!『仁義なき戦い』再び?

梅宮辰夫&松方弘樹が洋画吹き替え初挑戦で対決!『仁義なき戦い』再び?
意外にも洋画に声をあれるのは初だったという松方弘樹と梅宮辰夫

 俳優の梅宮辰夫と松方弘樹が、アメリカに実在した伝説のギャングと市警との抗争を描く映画『L.A. ギャング ストーリー』の吹き替えに挑戦した、ウェブ限定の特別映像が公開された。

 本作は、ロサンゼルスに実在したギャング王ミッキー・コーエンと、街の平和のために立ち上がったジョン・オマラをはじめとするロサンゼルス市警チームの戦いを描くクライム・アクション。コーエンをショーン・ペン、オマラをジョシュ・ブローリンが演じるほか、ライアン・ゴズリング、ニック・ノルティ、エマ・ストーンなど豪華キャストが顔を揃える。

 梅宮と松方といえば、映画『仁義なき戦い』シリーズをはじめ、多くの任侠映画で極道を演じる一方、テレビドラマなどでは警官役も務めてきた大御所。今回そんな二人が、くしくも『仁義なき戦い』と同時期である1949年が舞台の『L.A. ギャング ストーリー』で初の洋画吹き替えに挑戦。劇中で火花を散らすギャングのコーエンと警察官のオマラを、交互に演じ分ける。

 収録に臨む二人の表情は真剣そのものだったといい、共にドスの効いた迫力の演技を披露。その一方で梅宮は、収録を終えると「吹き替えは初めてですし、声優ではないので声だけで感情を表現するのは難しい。カメラの前とマイクの前じゃまったく違う。やっぱり声優さんはすごい」と謙虚にコメント。松方も「新しいことは楽しい。こういうチャンスがあったら、あるのかわからないけど(笑)またやりたい。でも声優と俳優は全く別物ですね」と梅宮同様、声優業の難しさを語っていたという。

 そんな二人が声優に挑戦した映像は、本物にしか醸し出せないであろう男気がプンプン。大御所による伝説の男たちの声に、『仁義』ファンならずともしびれるはず。ぜひ本編での吹き替えに挑戦してほしくなる映像となっている。(編集部・入倉功一)

映画『L.A. ギャング ストーリー』は5月3日より丸の内ルーブルほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 12日
  5. 梅宮辰夫&松方弘樹が洋画吹き替え初挑戦で対決!『仁義なき戦い』再び?