シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ゴッドタン「キス我慢選手権」まさかの映画化!主演・劇団ひとり!

ゴッドタン「キス我慢選手権」まさかの映画化!主演・劇団ひとり!
番組同様、全てアドリブ! 劇団ひとり

 テレビ東京の深夜バラエティー番組「ゴッドタン」の人気企画「キス我慢選手権」が、『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』として映画化されることがわかった。18日に東京・渋谷公会堂で行われた「マジ歌 まさかの渋公フェスティバル」内で発表されたもので、主演は劇団ひとり。24時間キスを我慢することで世界が救えるという壮大なテーマが完全アドリブで展開される。

 番組司会の劇団ひとり、おぎやはぎ(小木博明、矢作兼)、そしてバナナマン(設楽統、日村勇紀)が同日取材に応じた。主演・川島省吾役の劇団ひとりは映画化の企画を聞き「ほんと!? 視聴率も取れていないのに映画化なんて、奇跡だ!」と驚きを隠せなかったという。撮影では映画になることも知らされず、いつもの番組企画のつもりで出演したというエピソードも。

 「映画ということで、共演者も豪華だし、スケールが大きくなっていますね」と進化をアピールした劇団ひとりは、「爆破シーンなんかもあるんですが、打ち合わせもしていなくて……」とぶっつけ本番だった撮影を振り返る。「キス我慢選手権」において、驚異的なアドリブと演技力を見せつけている彼が、今回はどんな演技を見せるのか?

 おぎやはぎとバナナマンは川島省吾の奮闘振りを観覧する神様役で出演。全てアドリブの劇団ひとりを「ほんと、頑張っていましたね。名ゼリフが多かった。どのセリフかは忘れたけど……。たくさんありすぎて言えないくらい」(矢作)、「天才ですね。ぶっつけ本番なのに、光っていましたね。さすがです」(設楽)、「(劇団)ひとりは後輩だけど、憧れますね」(日村)とそれぞれ絶賛した。

 これを受け劇団ひとりは「いいセリフをアドリブで言ったつもりなので、映画を観て、どのセリフが良かったか、ツイッターとかで教えて」とファンにメッセージを送った。

 「キス我慢選手権」はセクシー美女に誘惑された芸人たちがアドリブで芝居をしながらキスを我慢するという人気企画。満を持して決定した映画化作品では、川島省吾に暗殺組織やゾンビ、敏腕刑事、戦士、マッドサイエンティストなど、さまざまな刺客が襲い掛かる。そのほか、みひろ、京本政樹、斉藤工、渡辺いっけい、竹内力ら豪華キャストが結集した。(福住佐知子)

映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE』は6月28日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 18日
  5. ゴッドタン「キス我慢選手権」まさかの映画化!主演・劇団ひとり!