シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中西モナ、子どもが再び救急病院へ クループ症候群の疑い

中西モナ、子どもが再び救急病院へ クループ症候群の疑い
中西モナ

 今春より芸能活動を再開した中西モナ(旧名:山本モナ)が8日、昨年7月に出産した長女が救急病院にかかり、高い確率でクループ症候群であると医師に診断されたことをオフィシャルブログで明かした。中西の第1子女児は過去にも嘔吐やじんましんの症状で救急病院の診察を受けており、母として心配する様子が見て取れる。

 昨日深夜0時過ぎに大量の鼻水と苦しそうな咳(せき)の症状が見られたため、「東京消防庁の緊急ダイヤルに電話したら、救急を受診してくださいとのこと」と経緯を明かした中西。診断は「高い確率でクループですねとの事でした」といい、「クループ症候群は、気管の炎症から気道が狭くなり、変な音のひどい咳が出たり、呼吸困難をおこすもの」と病気について説明した。現在は処方された薬で症状は落ち着いているという。

 「ほんとに、昨夜はおろおろと動転してしまいました、、、。あんな音の咳を聞いたのは初めてです」と不安を隠せないが、芸能界復帰後テレビ出演などが相次ぐ中西は「今日も午後から大阪なんです きのうの今日でものすごく心配だけど、働くママ、頑張ります」と育児と仕事の両立に気合を入れている。

 中西は2010年8月に一般男性との結婚を発表。2011年6月末に芸能界を引退し、2012年7月10日に4,278グラムという大きな女の子を出産。しばらくは育児に専念していたが、今年3月に春より個人事務所を立ち上げ、本名の中西モナ名義での芸能活動再開を発表していた。(清水一)


【関連情報】
キーワード

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク