シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

イム・ジュファン、自身の心臓疾患について説明 不整脈は残ったものの問題なし<韓国JPICTURES>

イム・ジュファン、自身の心臓疾患について説明 不整脈は残ったものの問題なし<韓国JPICTURES>
一安心ですね - イム・ジュファン - Copyrights(C) Jpictures Syndicate

[韓国 5月14日 JPICTURES]5月14日、イム・ジュファンが自身の健康状態について言及した。

 SBS 新ドラマ「おバカちゃん注意報」の製作発表会がソウルSBS木(モク)洞新社屋で行われ、イム・ジュファン、カン・ソラ、カン・ビョル、チェ・テジュン、キム・ヨンフン、ユン・ソナらが参加した。

 イム・ジュファンは復帰感想を問う質問に「久しぶりだが監督が支持してくださって早いうちに合流することができた」と答えた。続いて「体に異常があることに対してたくさん心配をしたが全く問題がない。心臓に不整脈という症状はあるが、医者が生きていきながら消えるほどのとても微弱な症状だと言うから全く問題はない」と明らかにした。

 イム・ジュファンは、2011年5月に陸軍現役兵として入隊したが、突然の心臓疾患のため軍事訓練中に国軍病院に入院していた。

 「おバカちゃん注意報」は両親の再婚で急に弟ができて、紆余(うよ)曲折の揚げ句家長になった一人の男の犠牲を通じて本当の家族愛を描くヒューマンドラマ。脚本家チョン・ジウとシン・ユンソブPDが6年ぶりに意気投合して話題を集めている作品だ。韓国で20日に初放送される。(Jpictures Syndicate)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 15日
  5. イム・ジュファン、自身の心臓疾患について説明 不整脈は残ったものの問題なし<韓国JPICTURES>