シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『AKIRA』大友克洋参加のオムニバス!4作品ポスタービジュアルが一斉公開!

『AKIRA』大友克洋参加のオムニバス!4作品ポスタービジュアルが一斉公開!
大友克洋監督『火要鎮』ポスター そのほか圧巻のビジュアルが一挙公開! - (C) SHORT PEACE COMMITTEE (C) KATSUHIRO OTOMO / MASH・ROOM / SHORT PEACE COMMITTEE

 映画『AKIRA』の大友克洋監督を筆頭に、気鋭のアニメーション作家たちが手掛けた短編作品を集めたオムニバス『SHORT PEACE』から、上映される4作品のポスタービジュアルが一挙公開された。

 同作には、大友監督の久々の新作アニメーション『火要鎮』を収録。そのほか、「ガンダム」のメカニカルデザインで知られるカトキハジメ、「エヴァンゲリオン」シリーズの貞本義行、『スマグラー おまえの未来を運べ』の石井克人、『アニマトリックス』の森本晃司らがさまざまな形で関わった、個性的な作品が集結している。

 先日公開されたメインポスターでは、コラージュアーティストの河村康輔とグラフィックデザイナーの上杉季明がコラボレーション。この強烈な個性を持った作品群を、見事一つのコラージュ作品として融合させた先鋭的なビジュアルが話題となった。

 今回公開された各作品のポスターでは、その作品毎の個性が爆発。「江戸を舞台に、様式美というものにチャレンジしたかった。浮世絵をそのままアニメーションにしても良かった。絵そのもの、手書きに対するこだわりを見せたかった」という大友監督の『火要鎮』は、その思いを反映し、女性が日本家屋の縁側で寂しげに佇む、美人画を思わせる涼やかなビジュアルとなった。

 さらに森田修平監督作『九十九』のポスターは、迫力ある色づかいと繊細さが同居。安藤裕章監督の『GAMBO』は、少女の背後に白熊と鬼が配置された、恐ろしくも幻想的な仕上がりとなっている。少女のキャラクター原案は貞本、また白熊と鬼は石井のイラストがベースとなっており、豪華コラボにも注目だ。大友監督の漫画を映画化した『武器よさらば』は、カトキハジメ監督らしい、細部まで緻密に描きこまれたメカニックのビジュアルに圧倒される。

 これらのポスターは、前売券とセットになったチケットパックとして、サークル・K・サンクスで今月20日より予約が開始される予定。アニメファンにとっては、まさに見逃せない特典となっている。(編集部・入倉功一)

映画『SHORT PEACE』は7月20日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 6月
  4. 20日
  5. 『AKIRA』大友克洋参加のオムニバス!4作品ポスタービジュアルが一斉公開!