シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

北川景子主演「悪夢ちゃん」映画化!自身の主演作初の続編!

北川景子主演「悪夢ちゃん」映画化!自身の主演作初の続編!
北川景子主演「悪夢ちゃん」映画化決定

 2012年10月~12月に日本テレビ系で放送された北川景子主演のドラマ「悪夢ちゃん」が映画化されることが明らかになった。北川は「続編をやりたいという思いはあって、まさか映画になるとは想像していなかったのでうれしかったです。主役をやらせていただいた作品の続編ができるのは今回が初めてで、自分にとって転機になった作品でもあり、役柄だと思っています」と映画化への思いを寄せた。

 同作は、とある小学校5年生のクラスを舞台に、他人の無意識とつながり、その人に振り掛かる未来の災難を予知夢として見てしまう能力を持つ少女“悪夢ちゃん”(木村真那月)と、彼女の見た悪夢を読み解くことのできる担任教師・彩未(北川)が次々と起こる事件を解決していくSF学園ファンタジー。ホラーテイストな悪夢の世界を表現した壮大なCG映像と独特なキャラ造形が話題を呼んだ。

 主演の北川のほか、白馬に乗った夢王子とミステリアスな夢研究者の2役に扮(ふん)したGACKT、いつものイメージとは真逆のぶっ壊れキャラを演じた優香、老博士を怪演した小日向文世、そして500人以上のオーディションから選ばれ、“悪夢ちゃん”を熱演した12歳の新星・木村ら、おなじみのキャストがそのまま映画版にも登場する。そして今回、映画版ストーリーの鍵を握る役どころとして、佐藤隆太、本上まなみがシリーズ初登場。さらに悪夢ちゃんの初恋の相手となる謎の転校生役には旬なゲストが用意されているという。

 今回の決定にGACKTは「こうして悪夢ちゃんチームとあらたな展開を作れることが、僕自身楽しみです。この作品を通して、自分の意志や行動で未来を変えられること、夢はかなえられることを伝えていきたいと思います」と意気込みをコメント。優香も「久しぶりなのに、久しぶりに感じない皆さんとの撮影は雰囲気も良く、楽しく過ごせています。子どもたちの背が伸びていたり、少し大人に近づいていたり……親戚のような気持ちで見守っています」と今月1日にクランクインした撮影の様子を明かしている。(編集部・中山雄一朗)

映画『悪夢ちゃん The 夢ovie』は2014年全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 15日
  5. 北川景子主演「悪夢ちゃん」映画化!自身の主演作初の続編!