シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「頭文字D」18年の歴史に幕 新劇場版アニメ映画の制作決定!

「頭文字D」18年の歴史に幕 新劇場版アニメ映画の制作決定!
新劇場版『頭文字D』始動! - (C) 2014新劇場版『頭文字D』製作委員会

 単行本の累計発行部数4,800万部を誇るしげの秀一の人気漫画「頭文字D」の連載が、7月29日発売の「週刊ヤングマガジン」で最終回を迎えることがわかった。同時に、原作最後の公道バトルをアニメ化する「頭文字[イニシャル]D Final Stage」の制作と、新劇場版アニメ映画『頭文字D』の制作・2014年夏の公開が決まった。

 1995年から「週刊ヤングマガジン」で連載されてきた「頭文字D」は、主人公・藤原拓海が豆腐屋を営む父の愛車「ハチロク」を自在に操り、最強の走り屋たちと繰り広げる公道バトルをスリリングに描いた青春ドラマ。制作が決まった「頭文字[イニシャル]D Final Stage」では、関東最終戦で拓海のハチロクと同じくハチロクを駆る乾信司との“ハチロクVSハチロク”の戦いが描かれる。

 一方の新劇場版アニメ映画『頭文字D』は、過去のシリーズとは一線を画した、誰も観たことのない物語を目指すという。その先行映像が、7月26日から渋谷ヒカリエで開催される「ヤングマガジン大アート原画展2013」でのみ初公開される予定だ。(編集部・小松芙未)

新劇場版『頭文字D』は2014年夏公開


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 「頭文字D」18年の歴史に幕 新劇場版アニメ映画の制作決定!