シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

村治佳織、舌腫瘍のため長期休養

村治佳織、舌腫瘍のため長期休養
長期休養に入ることを発表したギタリストの村治佳織 - 画像は今年2月撮影のもの

 ギタリストの村治佳織が22日、舌腫瘍の治療のため長期休養に入ることがわかった。オフィシャルサイトで発表された。

 村治の病名は「舌腫瘍」で「上記疾患にて長期療養を要す」との診断を下されたとのこと。これから治療および療養に専念するため、今後予定されていた公演および各種活動は全て中止となる。

 村治は自身の言葉で「私 村治佳織は止む無く活動をお休みすることに致しました。今はじっくり体に休息の時間を与えることが、一番大事なことではないかとの思いに至ったからでございます」とファンに説明。「私をこれまでご支援下さった多くの方々にご心配をおかけすることになり、大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。しばしの間みなさまとはお会いできず残念ですが、しっかり療養したいと思っておりますので、どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます」と苦しい胸の内をつづっている。

 村治は世界的に活躍するギタリスト。2003年公開の大沢たかお主演映画『花』では音楽を担当したこともある。(朝倉健人)


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 22日
  5. 村治佳織、舌腫瘍のため長期休養