シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「龍が如く」声優・黒田崇矢、虫垂炎で緊急手術 現在入院中

「龍が如く」声優・黒田崇矢、虫垂炎で緊急手術 現在入院中
緊急手術したことを明かした声優・黒田崇矢のオフィシャルブログ - 画像はスクリーンショット

 ゲーム「龍が如く」シリーズの主人公・桐生一馬役で知られる声優の黒田崇矢が虫垂炎のため、緊急手術を受けたことが明らかになった。24日、本人がブログで明かした。22日に手術を受けて、現在は入院中だという。

 黒田は「実は」と題したブログ記事で、先週土曜日から体調不良だったことを告白。月曜日に病院に行ったところ、「虫垂炎です!普通の10倍くらいの大きさになっているので、直ぐに手術しないと! 破裂したり、腸閉塞になるなど 一日遅くなるともっと大変な事になります!」と医者から診断されたこと、そして即日手術を受けたことを明かした。

 現在は入院中だといい、「術後、痛み止めの注射を打っても全く効かず 痛くていたくて、一睡も出来ず 昨日やっと熱も下がり始め! そこそこ、眠れました!」と順調な回復を報告。手術のためにスケジュールを調整したこともあり、「仕事関係の方々 ご迷惑をおかけしてすみませんでした! 直ぐに復活します!」と早期復活を誓った。

 黒田崇矢は映画『どら平太』などで俳優として活動した後、声優に転身。ゲーム「龍が如く」シリーズの主人公声優を務めるほか、テレビアニメ「銀魂’」「境界線上のホライゾン」「デュラララ!!」などに出演。ほかに外国映画の吹き替えやナレーションも精力的に行っている。(編集部・福田麗)


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 24日
  5. 「龍が如く」声優・黒田崇矢、虫垂炎で緊急手術 現在入院中