シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジェレミー・レナーの愛犬が迷子に 発見者には50万円の謝礼

ジェレミー・レナーの愛犬が迷子に 発見者には50万円の謝礼
迷子になっているジェレミー・レナーの愛犬ヘミ

 映画『ボーン・レガシー』のジェレミー・レナーの愛犬が自宅から逃げ出し、迷子になっているという。

 ジェレミーは迷子犬のFacebookページを立ち上げ、見つけてくれた人には5,000ドル(約50万円・1ドル100円計算)の謝礼を出すと書かれたチラシを掲載。まだ1歳半のフレンチブルドッグの名前はヘミで、腰を痛めているため毎日の薬が必要とのこと。タグやマイクロチップは付けていないという。

 現地時間7月19日にヘミは脱走したとのこと。8月1日現在もヘミが見つかったなどの報告は出ておらず、脱走してからすでに10日以上経過しており、健康状態も心配される。

 E! Onlineによると停電が起きた際、敷地の門が開いてしまい、そこからヘミは逃げてしまったという。ジェレミーは2012年3月に生後8か月のフレンチブルドッグ、フランクリンを心臓発作で亡くしている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 1日
  5. ジェレミー・レナーの愛犬が迷子に 発見者には50万円の謝礼