シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レディー・ガガ、ロシア政府に怒りのツイート

レディー・ガガ、ロシア政府に怒りのツイート
ロシア政府に怒りのツイートをしたレディー・ガガ - Ben Hider / Getty Images

 歌手のレディー・ガガが、「同性愛者の権利を訴える活動を取り締まる法律」を制定し、さらに昨年のガガのロシア公演が入国管理法に違反しているのではないかと調査を進めていると報じられたロシア当局に対して怒りをあらわにした。

 ガガはツイッターで「ロシアのLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、性転換者)たちに勇気を送るわ。政府による弾圧なんて時代遅れ。権利を叫ぶティーンエイジャーには唐辛子スプレーをするの? 殴りつけるの? ねえ、母なるロシア?」とロシア政府を痛烈に批判。「ロシア政府は犯罪者よ。圧政は革命によって終わりを迎えるわ。ロシアのLGBTたち、あなたは独りじゃない。あなたたちの自由のためにわたしたちは戦うわ」と続けている。

 ガガは昨年のロシア公演でLGBTのサポートを観客に訴えたとして目を付けられ、入国管理法違反だとして訴追される可能性があると報じられた件には「なぜチャンスがあったとき(注:昨年のロシア公演時)にわたしを逮捕しなかったのよ? 世界に対してそんな姿勢を示したくなかったからじゃないの?」とコメントしている。

 ガガは同性愛者の権利向上のため活動しているセレブの一人。その活動を評価され、ザ・トレバー・プロジェクト(ゲイの自殺防止を目的とした団体)のヒーロー賞を受賞したり、オーストラリア・シドニー市から名誉市民の称号を贈られたりしている。(編集部・市川遥)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 7日
  5. レディー・ガガ、ロシア政府に怒りのツイート