シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「トレスポ」原作者×ジェームズ・マカヴォイ!英国発の最凶デカ映画『フィルス』日本版予告公開

「トレスポ」原作者×ジェームズ・マカヴォイ!英国発の最凶デカ映画『フィルス』日本版予告公開
ジェームズ・マカヴォイが最凶の刑事に! - 映画『フィルス』より

 『トレインスポッティング』の原作者アーヴィン・ウェルシュの犯罪小説をジェームズ・マカヴォイ主演で映像化したイギリス映画『フィルス』が、11月16日より日本公開されることが決まった。併せて公開された日本版予告編では、悪徳刑事にふんしたジェームズの振り切れた演技が堪能できる。

 本作は、妻と娘に見放され、日々出世のために卑劣な手段で同僚を陥れているスコットランド人刑事ブルース・ロバートソン(ジェームズ)を主人公にしたクライム・コメディー。酒にドラッグ、ポルノに売春に不倫、暴力にセクハラ・パワハラ何でもこい! という強烈キャラのブルースが、残忍な殺人事件をきっかけに、これまでに犯した悪事の数々が自身に跳ね返ってきて、幻覚の世界で錯乱していくさまを描き出す。いい人っぽいジェームズが予告編で見せるイッちゃった目付きや笑い方は必見だ。

 その他の出演者には『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベル、『28週後...』のイモージェン・プーツ、『ハリー・ポッター』シリーズのジム・ブロードベントなど。これが長編2作目となるスコットランド人監督ジョン・S・ベアードの手腕にも注目したい。

 なお、本作はスコットランド公開(現地時間9月27日)、その他のイギリス公開(現地時間10月4日)に先立って、9月16日に「第6回したまちコメディ映画祭in台東」で上映されることも決まっている。(編集部・市川遥)

映画『フィルス』は11月16日よりシネマライズほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 22日
  5. 「トレスポ」原作者×ジェームズ・マカヴォイ!英国発の最凶デカ映画『フィルス』日本版予告公開