シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

イチロー、背番号「42」で映画の予告編に登場!

イチロー、背番号「42」で映画の予告編に登場!
映画『42~世界を変えた男~』ポスター - (C) 2013 LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

 伝説の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソンの波乱の実話を映画化した『42~世界を変えた男~』の予告編で、背番号「42」のユニフォームを着たニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手が登場していることがわかった。

 ヤンキースで背番号「31」を愛用しているイチロー選手が「42」をつけているのは、差別を乗り越え、道を切り開いたロビンソンの背番号「42」をメジャーリーグの全選手が年に一度つけるため。「42」はメジャー全球団共通の永久欠番としてロビンソンの功績をたたえている。

 本作は、ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と、彼を支え導いたドジャースのジェネラルマネージャー、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)が、幾多の困難を切り抜けて本当の自由を示した感動の実話ドラマ。ハリソンが実在の人物を演じるのは初めてだが、脚本段階からリッキーに魅了され、リサーチに熱中したという入れ込んだ演技にも注目だ。(編集部・小松芙未)

映画『42~世界を変えた男~』は11月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 42 上映後、試写会場は拍手の渦~! from No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer. (2013年10月28日 17時5分)
    【59うち今年の試写会7】始まった瞬間から感動の波が次々に押し寄せてくる、こういうお話しとこういう映画の作り方、俺にはやばい~(ToT)  1947年。ブルックリン・ドジャースのゼネラルマネージャーを務めるブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)は、黒人青年ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)と契約、彼をメジャーリーグ史上初の黒人メジャーリーガーとして迎える。だが、... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 22日
  5. イチロー、背番号「42」で映画の予告編に登場!