シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

合わせて275歳!ぎんさんの娘3人が史上最高齢の応援団として登場!

合わせて275歳!ぎんさんの娘3人が史上最高齢の応援団として登場!
東京オリンピックの話がはずんだ八千草薫&ぎんさんの娘さんたち

 今年1月に101歳で亡くなった詩人・柴田トヨさんの半生を描いた映画『くじけないで』敬老の日記念イベントが9日、都内にて行われ、主演の八千草薫が出席。さらに、史上最高齢の応援団として1990年代に長寿双子姉妹として人気を博した「きんさんぎんさん」で知られるぎんさんの娘・津田千多代さん(94)、佐野百合子さん(92)、蟹江美根代さん(89)の3人が参加。7年後に開かれることになった東京オリンピックについて話がはずんだ。

 八千草は、昭和39年開催の東京オリンピックについて「テレビにかぶりついて見ていました。日本中が興奮しましたね」と振り返り、「今の日本はあまりいい状態じゃないので、これを機会にみんながひとつになって、日本をもっといい国にしていきたいですね」と希望を明かす。

 ぎんさんの娘さんたちも「オリンピックまで元気に生きたい!」と明るく声をそろえた。そんな姉妹の元気な姿に八千草は「とても90歳を過ぎた方たちとは思えない」と驚きを隠せない。一方の娘さんたちは「きれいな方はいつまでもきれいでいいな」と八千草の変わらぬ美しさに感動しきりだった。

 本作で、90歳を過ぎてから詩を書くようになったトヨさんを演じた八千草は「頭で考えていたのとは違って、90歳を演じるのは本当に難しかった」と苦労を明かし、「いつも感受性を豊かにしてやわらかい気持ちで生きていきたい」と自身の今後の目標を語った。また、トヨさんの好きな作品に「こおろぎ」をあげ、「この詩を読むたび、いろんな思いを胸に秘めて人生を歩んでいらしたんだろうなって思います」と話した八千草の目にはうっすらと涙が光っていた。

 本作では八千草、檀れい、芦田愛菜が時代ごとにトヨさんを演じ分けている。この日は、映画の応援隊長に自ら立候補したガッツ石松も激励に駆けつけた。(福住佐知子)

映画『くじけないで』は11月16日から全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 9日
  5. 合わせて275歳!ぎんさんの娘3人が史上最高齢の応援団として登場!