シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

女優・土屋太鳳、初恋の相手は実の弟?衝撃告白に会場ざわめき!

女優・土屋太鳳、初恋の相手は実の弟?衝撃告白に会場ざわめき!
予想外の初恋の相手を明かした土屋太鳳

 モデルで女優の土屋太鳳が2日、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われた主演映画『アルカナ』の完成披露試写会に、中河内雅貴、山口義高監督、そして本作のオールロケを敢行した茨城県常総市のマスコットキャラ「千姫ちゃま」と共に出席した。イベントの中で土屋は、自身の初恋の相手が実の弟だったことを明かして、会場を沸かせる場面もあった。

 漫画家・小手川ゆあのコミックを原作に、謎の連続殺人事件を追う刑事(中河内)が、事件現場で出会った謎の少女マキ(土屋)の言葉に導かれながら事件を追う姿を描く本作。映画初主演となる土屋は、マキとマキの分身さつきという一人二役を務める。

 その土屋は、劇中の恋愛シーンに絡めたトーク中、初恋の相手を聞かれ「1歳違いの弟です」と告白。「赤ちゃんのときからかわいがってきて、姉として面倒を見てきたんですけど、わたしにはもう1人、2歳年上の姉がいて、弟はその姉のほうに夢中でした。わたしはふられっぱなしだったんです」と笑顔で回想する土屋に、会場からは笑いの混じったどよめきが起こっていた。

 また本作は、三池祟史監督の下で助監督を務めてきた山口義高の初監督作品。本作で一人二役に挑戦した土屋は、山口監督について「映画への愛情の化身のような人。監督自身が演技がうまくて、自分もがんばらないといけないと思った」とコメント。さらに「監督がいなかったら二役は無理だったと思う。監督に求められるようにしたいと思った」と全幅の信頼を寄せていたことを笑顔で明かした。

 その山口監督によれば、土屋は撮影中「お菓子ばかり食べていた」とのこと。しかし、二役への挑戦については「切り替えがうまかった」と監督も賞賛。共演した中河内からも「若いのにしっかりしていて、すごいなと思った」と太鼓判を押された土屋は、完成した作品について「緊張して何も覚えていないんです」と語り、「もう一度観たいから前売り券を買いました。映画館でこっそり観ようと思います」とご機嫌な様子でコメントしていた。(取材・文 名鹿祥史)

映画『アルカナ』はヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて10月19日より順次公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 2日
  5. 女優・土屋太鳳、初恋の相手は実の弟?衝撃告白に会場ざわめき!