シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロバート・ダウニー・Jrの息子、処方せん薬依存症でリハビリ施設へ

ロバート・ダウニー・Jrの息子、処方せん薬依存症でリハビリ施設へ
ロバート・ダウニー・Jrと息子のインディオ - (2008年撮影) - Noel Vasquez / Getty Images

 ロバート・ダウニー・Jrの長男インディオが処方せん薬依存症のためリハビリ施設で治療を受けているという。

 ロバート自身、麻薬依存症に苦しんだ過去があり、20歳の息子が同じようなことになってしまいショックを受けているとのこと。「インディオはこれまで問題を起こしたことがなかったので、ロバートにとってはまさに悪夢です。インディオが無事に完治してくれることを祈っています」と情報筋はNational Enquirer誌に語っている。

 2001年にロバートと別れたインディオの母親で歌手のデボラ・ファルコナーは、息子がホメオパシーのリハビリ施設に入っているのを認めてはいるものの、大したことではないとコメント。「息子は1日1錠しか薬を服用しておらず、依存症ではありません。薬物での治療ではなく、ビタミン剤やオーガニック食品などを使ったホメオパシー治療で対処しています。経過は良好で、近いうちにまた音楽活動に復帰できるでしょう」と言っている。

 MTV.comによると、インディオのバンド、ザ・シームズは、ワーナー・ブラザーズ・レコードと契約を結んだばかりだという。

 2003年以来、麻薬に手を出していないというロバートは、父親の影響で6歳の時から大麻を吸っていたことを以前に告白。「18歳の頃に、もっときちんとした規律のある育て方をしてもらいたかった」と語っていた。ロバートには現在の妻スーザンとの間に1歳になる息子のエクストンがいる。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 3日
  5. ロバート・ダウニー・Jrの息子、処方せん薬依存症でリハビリ施設へ