シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒュー・ジャックマン、真の男は泣かないものと教育される

ヒュー・ジャックマン、真の男は泣かないものと教育される
今は感情をさらけ出すことが男らしいと考えているよ! みんなもそう思わないかい? - ヒュー・ジャックマン

 俳優のヒュー・ジャックマンは、男はタフであるべきというオーストラリアの風潮と、イギリス人特有の抑えた性格をした父親クリストファーさんの影響で、感情を表に出すのは弱い証しだという考えを持っていたそうだ。

 「オーストラリアで育った僕にとって、男らしさというのは感情を表に出さないことだったんだ。真の男は泣かないとね。しかも、僕の父は感情を押し殺した典型的なイギリス人だ。ここ10年は家族が集まるたびに泣いてるけどね」とCosmopolitan誌に語っている。

 そうやって育ったヒューだが、今では自分の感情を出すことにためらいはなく、逆に真の男でなければ泣いたり、自分の本当の気持ちを表現できないと考えを改めたようだ。特にイタリア人男性の感情の豊かさにはインスピレーションを受けたという。

 「本当の男らしさというのは自分らしくあることだ。感情を表していいんだよ。イタリアを訪れて、彼らの生き方の方がいいと思った。イタリアでは男性がちゅうちょなく感情をあらわにし、愛情を表現しても男らしくいられる」と語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 11日
  5. ヒュー・ジャックマン、真の男は泣かないものと教育される