シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジェニファー・ガーナー 激やせしたマシュー・マコノヒーにパスタを食べさせてあげたかった

ジェニファー・ガーナー 激やせしたマシュー・マコノヒーにパスタを食べさせてあげたかった
今はみんな元気そうでホッしたわ - 『ザ・ダラス・バイヤーズ・クラブ(原題)』で共演したジェニファー・ガーナー(左)、マシュー・マコノヒー(中)、ジャレッド・レトー(右) - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 映画『ザ・ダラス・バイヤーズ・クラブ(原題) / The Dallas Buyers Club』で演じるHIV患者の役作りのため、約50ポンド(約22.5キロ)も体重を落としたマシュー・マコノヒーと、同じく細身となったジャレッド・レトーについて、見ていて痛々しかったと共演したジェニファー・ガーナーが語った。

 「あのルックスにはショックを受けたし、見るのもつらかった。二人にはパスタを思いっきり食べさせてあげたかったわ」とジェニファーはAccess Hollywoodにコメント。

 二人の役作りを目の当たりにしたジェニファーは、その傾倒ぶりに圧倒されたとも言っている。「どちらも弱音を吐いたり、文句を言ったりしたことは一度もなかった。いつでも準備万端で、完全に役に集中していたわ。彼らの演技はとにかく素晴らしかった」と語っている。

 ジェニファーは、最近になって体重が戻ってきた彼らを見て、ようやくホッとできたそうだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 2日
  5. ジェニファー・ガーナー 激やせしたマシュー・マコノヒーにパスタを食べさせてあげたかった