シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

一度キャンセルされた「私はラブ・リーガル」第6シーズンの製作も決定

一度キャンセルされた「私はラブ・リーガル」第6シーズンの製作も決定
まだまだ行くわよ! - 「私はラブ・リーガル」主演のブルック・エリオット - Brian To / FilmMagic / Getty Images

 今年1月に打ち切りが発表され、コストカットすることによって復活を遂げたテレビドラマ「私はラブ・リーガル」の新シーズンが製作されることが発表された。

 同ドラマは第4シーズンで終了するはずだったが、ファンの応援と番組スタッフの努力のおかげで第5シーズンの放送を実現。先日、13エピソードから成る第6シーズンの製作が発表されたとThe Hollywood Reporterなどが報じた。

 第5シーズンのフィナーレはアメリカで11月3日に放送され、第6シーズンは来年中にスタートするとのこと。今のところキャストの変更などは報じられていない。第5シーズンからはテレビドラマ「新ビバリーヒルズ青春白書」のジャスティン・ディーリーが守護天使ポールとしてキャスト入りしている。

 「私はラブ・リーガル」は、ここのところハッピーなニュースが続いている。過去に守護天使フレッドを演じていたベン・フェルドマンが今月に入って結婚をしたほか、グレイソンを演じているジャクソン・ハーストが女優のステイシー・スタスと婚約。ステイシーは同ドラマにゲスト出演もしている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 2日
  5. 一度キャンセルされた「私はラブ・リーガル」第6シーズンの製作も決定