シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

2013年版「影響力のない著名人トップ25」発表-米GQ誌

2013年版「影響力のない著名人トップ25」発表-米GQ誌
「影響力のない著名人トップ25」4位のジャスティン・ビーバーと6位のマイリー・サイラス - Chiaki Nozu / WireImage / Getty Images(左)

 米GQ誌が2013版の「影響力のない著名人トップ25」を発表した。スポットライトの中に長い間とどまり続けるも、その名声を意味のあることには使わなかった著名人25人を選出したという。

 政治家、企業家、スポーツ選手なども含まれた同ランキングで、映画人・歌手の中で最上位となったのはジャスティン・ビーバーで4位。レストランでバケツに放尿、ビル・クリントン元アメリカ大統領に対する暴言、アンネ・フランクの家に残した不謹慎な書き込み、つば吐きなどの行動を総じて「ろくでなし」だと評されている。

 6位には過激なパフォーマンスで世間を騒がせたマイリー・サイラス、10位にはウィル・スミス一家が選ばれた。ウィルは息子ジェイデンと共演した映画『アフター・アース』が酷評されているほか、最も愛されたスターから最も見下げ果てたスターに変わってしまったとの厳しいコメントが寄せられている。また、ジェイデンが学校中退を推奨するツイートをしたことも問題視された。

 そのほか、11位にレディー・ガガ、18位にライアン・レイノルズ、20位に『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダー監督がランクイン。今年は25人に絞るのが難しい年になったといい、殿堂入りメンバーとして、アマンダ・バインズ、カーダシアン一家、ギタリストのテッド・ニュージェントらの名前が挙げられている。

 ちなみに、不名誉な1位に輝いたのは、今年2度北朝鮮を訪れた米バスケットボールリーグNBAの元スター選手であるデニス・ロッドマンだ。そのほか、17位にオバマ大統領、19位には人気ブランド・アバクロンビー&フィッチのCEOマイク・ジェフリーズ氏が選出された。ジェフリーズ氏は「太った客には同ブランドの服を買ってほしくない。細く、美しい客しか求めていない」との発言が波紋を呼んでいた。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 25日
  5. 2013年版「影響力のない著名人トップ25」発表-米GQ誌