シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

タランティーノの新作は再び西部劇!

タランティーノの新作は再び西部劇!
西部劇が大好きなんだー!! - クエンティン・タランティーノ - Dominique Charriau / Getty Images

 クエンティン・タランティーノ監督の次回作は再び西部劇になるようだ。

 タランティーノ監督は、ジェイ・レノが司会を務める米NBCのトーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ(原題) / The Tonight Show With Jay Leno」に出演。自身の新作について「まだ公には言っていないけどね、ジャンルだけなら大丈夫かな。西部劇になる予定だ」と明かした。

 西部劇といえば、タランティーノ監督がメガホンを取った映画『ジャンゴ 繋がれざる者』が、第85回アカデミー賞脚本賞を獲得したことは記憶に新しい。しかしタランティーノ監督は、新作は『ジャンゴ』の続編にはならないと否定。新たなオリジナル作品になるようだ。

 前作に続けて西部劇を選んだ理由については「『ジャンゴ』では楽しませてもらったし、僕は西部劇がとても大好きなんだ。次にどんな作品を作ろうかと考えたときには、自分が知らない新しいものを作ってみよう! と思ったのにね」と自身の西部劇への愛が止まらなかったことを語っている。(井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 27日
  5. タランティーノの新作は再び西部劇!