シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ウルヴァリン』舞台・NIPPONを海外プレスが訪問!異例ツアーを実施

『ウルヴァリン』舞台・NIPPONを海外プレスが訪問!異例ツアーを実施
真剣な表情で武術の体験に臨む海外ジャーナリストたち

 ヒュー・ジャックマン主演の映画『ウルヴァリン:SAMURAI』のDVD&ブルーレイの発売に合わせ、同作の舞台になった日本を海外の報道陣が訪れた。発売元の20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンによると、日本でこうしたプレスツアーを行うのは極めて異例とのこと。イギリス、ドイツ、イタリアなど6か国・15媒体のジャーナリストたちが来日した。

 海外報道陣は2日にわたって日本取材を敢行。初日は東京タワーを訪れた後に、作中でウルヴァリンたちが激しいアクションを見せた港区・増上寺を見学した。この日は特別に、普段は観ることができない内部も公開され、海外ジャーナリストたちは大興奮。日本の武術を体験するという貴重な体験にも恵まれた。

 また、翌日にはメトロポリタン美術館やボストン美術館にも作品が飾られている刀鍛冶・吉原義人氏の工房を見学。刀の制作過程を間近で見た際には飛び散る火花を思わずよける場面もあったが、取材中には「なぜ日本刀を作っているのか?」といった質問も飛び出すなど、日本ならではの文化を積極的に学んでいるようだった。

 取材を終えたイタリアのガジェット系メディア「HOBBY MEDIA」のジャーナリストは「本当に素晴らしかったよ」と感嘆。「それに、映画の中の日本は、現実の日本そのままではなくて、エンターテインメントとして上手にアレンジしていることもよくわかった」と改めて製作陣の手腕をたたえていた。

 今回のプレスツアーには、オーストラリア、ドイツ、イタリア、 メキシコ、スペイン、イギリスの6か国メディアが参加。上に挙げたほかにも、本作のスタントを務めた南博男によるマーシャルアーツ体験や新幹線乗車体験、屋形船での食事など、日本をすっかり満喫している様子だった。(編集部・福田麗)

『ウルヴァリン:SAMURAI』DVD&ブルーレイは2014年1月8日発売 税込み価格:4,190円(2枚組ブルーレイ&DVD[初回生産限定])、3,490円(DVDのみ) デジタル配信は12月20日に開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 19日
  5. 『ウルヴァリン』舞台・NIPPONを海外プレスが訪問!異例ツアーを実施