シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリスマス映画ベスト25発表!1位は『三十四丁目の奇蹟』

クリスマス映画ベスト25発表!1位は『三十四丁目の奇蹟』
クリスマス映画ベスト1は映画『三十四丁目の奇蹟』(1947)! - 写真:AFLO

 アメリカの大手映画批評サイトRotten Tomatoesが、2013年版クリスマス映画ベスト25を発表した。同サイトの批評家による満足度(最高100パーセント)、レビューの数、公開年などから総合的に判断してランク付けを行ったという。

 栄えある1位はジョージ・シートン監督の映画『三十四丁目の奇蹟』(1947)。デパートのサンタクロースとして雇われた白ヒゲの老人(エドマンド・グウェン)が「自分は本物のサンタだ」と主張したことで、彼が本物か否かの裁判が開かれるさまを描いた心温まる作品だ。1994年にはリメイク版が発表されている。

 2位はビング・クロスビーが歌う「ホワイト・クリスマス」を世界的に有名にした映画『スイング・ホテル』(1942)で、3位にビリー・ワイルダー監督の『第十七捕虜収容所』(1953)が続いている。また、日本からは今敏監督のアニメーション映画『東京ゴッドファーザーズ』(2003)が、『クリスマス・キャロル』(1970)や『グレムリン』(1984)などをおさえて10位にランクインしている。(編集部・市川遥)

2013年版クリスマス映画ベスト25(10位まで抜粋)
1.『三十四丁目の奇蹟』(1947)
2.『スイング・ホテル』(1942)
3.『第十七捕虜収容所』(1953)
4.『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993)
5.『ダイ・ハード』(1988)
6.『素晴らしき哉、人生!』(1946)
7.『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011)
8.『ア・クリスマス・ストーリー(原題) / A Christmas Story』(1983)
9.『大逆転』(1983)
10.『東京ゴッドファーザーズ』(2003)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 24日
  5. クリスマス映画ベスト25発表!1位は『三十四丁目の奇蹟』