シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『トリック』オールナイト、矢部刑事の初代部下も登場でファン大興奮!

『トリック』オールナイト、矢部刑事の初代部下も登場でファン大興奮!
矢部の部下を演じた池田鉄洋と、初代部下こと石原達也役の前原一輝

 仲間由紀恵と阿部寛が主演する映画『トリック劇場版 ラストステージ』の公開を記念したオールナイト上映イベントが9日、六本木で開催され、平日の夜にもかかわらずおよそ500人のシリーズファンが集まった。

 この日のイベントは、ファンの人気投票で上位3作品に入ったエピソード(「母之泉」「六つ墓村」「死を呼ぶ駄洒落歌」)と、『トリック劇場版 ラストステージ』をオールナイトで上映するというもの。会場に集まった熱心な「トリック」ファンの前に、矢部警部補(生瀬勝久)の初代部下・石原達也役にして、現在は俳優業を引退している前原一輝が登場すると観客は大喝采。根強い人気をうかがわせた。

 さらに、本作の主題歌「月光」を歌う鬼束ちひろからのメッセージを預かってきたことを明かした前原が「わたしにとっての『TRICK』とは、初めてのドラマ出演作です。(中略)いろいろと楽しかった思い出です。わたしの人生は『TRICK』です。それではオールナイTRICK、寝ないで楽しんで!」と読み上げると、会場はさらなる歓声に包まれた。

 その後、上映の合間に行われたトークショーでは、俳優の池田鉄洋、テレビ朝日の桑田潔と東宝の山内章弘の両プロデューサー、さらに初期からシリーズに関わり続けた木村ひさし監督も参加し、次々に裏話を披露した。観客の女性ファンから「山田(仲間)と上田(阿部)が恋心を抱いた瞬間はあるんですか?」と質問された木村監督は「そうなることはないですね。それは堤幸彦監督との共通認識でした」とキッパリ。

 それを補足するように、桑田プロデューサーも「これだけシリーズが長く続いたのは、二人の関係性が変わらなかったから、というのが大きいのでは。もちろんお互いにシンパシーはあったと思うけど、それは言葉では表現しないもの。でも、そういう風に二人を見てもらえるのはうれしいですね」と笑顔でコメント。その言葉に「いいですよね」としみじみと語った前原は、「石原も兄ィ(矢部警部補)のことが大好きなんです。プライベートでも(演じる生瀬を)慕っていましたけど、そういうのが画面上でも伝わればいいなと思っていました」と付け加える。やはり矢部の部下を演じた池田はそんな前原の姿を「(俳優業に)戻ってきてほしいなぁ」と寂しそうに見つめていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『トリック劇場版 ラストステージ』は1月11日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 10日
  5. 『トリック』オールナイト、矢部刑事の初代部下も登場でファン大興奮!