シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョナ・ヒル、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のギャラは約600万円

ジョナ・ヒル、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のギャラは約600万円
この役をどうしてもやりたかったんだよ - ジョナ・ヒル - Vera Anderson / WireImage / Getty Images

 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でドニーを演じているジョナ・ヒルが、この役をどうしても演じたかったため、ギャラの大幅なカットを承諾したことを明らかにした。

 ハワード・スターンのラジオ番組「ザ・スターン・ショー」に出演したジョナは、7か月間という撮影期間で、ギャラはわずか6万ドル(約600万円)だったと語っている。出演料は安かったかもしれないが、結果としてジョナはゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞にノミネートされたため、この役を手に入れようと必死になった彼の判断は正しかったようだ。(1ドル100円計算)

 ジョナは2013年のRolling Stone誌のインタビューで、記者のふざけた質問にキレたことで有名だが、その件についても釈明。ラジオ番組の公式ツイッター・アカウントによると、嫌な奴と思われるような答え方をした理由は、「プライベートで困難なことに直面していた時だったため」だそうだ。ただ、自分の対応の仕方を後悔しているものの、相手の記者も決していい態度ではなかったと付け加えている。

 問題となったRolling Stones誌のインタビューで記者がジョナに、「どんなオナラをするのか」と聞いたところ、ジョナは目が飛び出さんばかりに驚き、「そんなくだらない質問に答えられるか! 俺はそんな人間じゃない! 面白い映画に出ているからって、バカな質問に答えなきゃいけないわけじゃない。本当の俺とは何の関係もない」と激怒したことで知られている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 24日
  5. ジョナ・ヒル、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のギャラは約600万円