シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

浜尾京介、芸能界引退の決意はブレず…出演作に全力!

浜尾京介、芸能界引退の決意はブレず…出演作に全力!
2月をもって芸能界を引退する浜尾京介

 2月をもって芸能界からの引退を発表している俳優の浜尾京介が28日、都内で行われた映画『テコンドー魂~REBIRTH~』の公開前イベントに出席し、イベント前の会見で、改めて引退を迎える心境などを語った。この日は主演の井上正大をはじめ、馬場良馬、橋本真一、平田裕一郎、辻伊吹、そして香月秀之監督も出席した。

 引退を控えながらも「撮影中は気持ち的には『テコンドー魂』に集中していた」と切り出した浜尾。「2月で終わりだし、今後は予定もない。お客様のために一生懸命作品を作ろうということだけを考えていました。みんなから『寂しいよ』と言われたりもしたんですけど、自分が長年考えていたこと。ブレずに自分の芯をしっかり持とうと思いました。今後に関してもとりあえずどんどん成長していくしかないなと考えています」と言葉を選ぶように心境をコメント。将来的な復帰の可能性については「それはまだ言えません」と唇をかみ締めた。

 そんな浜尾について井上は「撮影しているときは(引退を考えているとは)ぜんぜん感じなかったですね。『テコンドー魂』をいい作品にしようねって話してくれていたし、すごい集中力で取り組んでいたから」とまだ引退を信じられない様子。香月監督から「これが最後の作品になるの?」と問われた浜尾は、「あと1本あります」と返し、引退の話題にどこか照れくさそうな表情を浮かべていた。

 また映画のタイトルにある「REBIRTH」にちなみ、生まれ変わったら何になりたいかを問われた浜尾は、「タイガー・ウッズ」と回答。「ゴルフのプロ選手に一度はなりたいと思っていたから」と笑顔を見せると、「大好きな俳優なので、トム・クルーズにもなってみたい」と付け加えていた。

 本作は日本国際テコンドー協会の協力のもと、テコンドー道場の後任をめぐる家族の物語をつむぎ出す本格アクション。井上は「アクションと家族愛がテーマ。ぜひ皆さん、家族で観に来てほしい」と力強く語った。(取材・文 名鹿祥史)

映画『テコンドー魂~REBIRTH~』は2月15日より池袋シネマ・ロサ、大阪のシネ・ヌーヴォ、名古屋のシネマスコーレにて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 28日
  5. 浜尾京介、芸能界引退の決意はブレず…出演作に全力!