シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

剛力彩芽、「一緒に踊りたい!」「歌って踊れる美少女」重視の国民的美少女コンテスト開催!

剛力彩芽、「一緒に踊りたい!」「歌って踊れる美少女」重視の国民的美少女コンテスト開催!
会見に出席した吉本実憂、武井咲、剛力彩芽、忽那汐里(左から)

 5日、2年ぶりに開催する「第14回全日本国民的美少女コンテスト」の概要説明記者会見が都内で行われ、同コンテスト出身の武井咲(第11回モデル部門賞・マルチメディア賞)、剛力彩芽(第8回大会出場)、忽那汐里(第11回審査員特別賞)、吉本実憂(第13回グランプリ)が出席。本大会では「歌って踊れる美少女」の重視が発表された。

 「全日本国民的美少女コンテスト」は1987年にスタートし、芸能界への登竜門としてこれまでに米倉涼子、上戸彩、菊川怜、福田沙紀らを輩出。オスカープロモーションの鈴木誠司副社長は、今回求める美少女像について以前と変わらず「『日本の美を継承する美少女を発掘する』コンテスト」とした上で、「今回は特に歌って踊れる美少女を重点的に探してみたい」と説明。「アーティストやアイドルとして歌手デビューを目指したり、中にはユニットやバンドを組んでデビューしたい美少女もたくさんいると思う。そういうところも重点的に見ていきたい」と審査のポイントを語った。

 これを受けて、ダンスや歌でも注目されている剛力は「一緒に歌って踊れたらうれしい」と言い、「まずは歌もダンスもお芝居も、仕事の楽しさを覚えて、見てくださる方に幸せを届けたいと一緒に思えて作品を作ってくれる方と仕事をしたい」と呼び掛けた。

 また武井は、当時の応募書類の写真について「受かるはずないと思っていたので、その辺でちょっと撮った写真を送りました」と気楽に構えていたようで、剛力は「うまく笑えなくて、何枚も撮りました」と苦労した様子を明かした。

 忽那は「皆さん緊張されると思うけど、楽しんだもの勝ちかなと思うので、自信を持って」とエールを送り、吉本も「楽しもうと思っているだけでも表情が違うと思うので、わたしも楽しむことを考えていました」と経験を振り返って応募者へアドバイスを送っていた。

 応募資格は「12歳から20歳までの21世紀のスターを目指す美少女」。応募期間は2月13日から5月12日(消印有効)で、予選審査を経て8月5日に本選大会が行われる。(中村好伸)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 5日
  5. 剛力彩芽、「一緒に踊りたい!」「歌って踊れる美少女」重視の国民的美少女コンテスト開催!