シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

年間8本の映画に出演…大忙しのジェニファー・ローレンス、1年間の休業へ

年間8本の映画に出演…大忙しのジェニファー・ローレンス、1年間の休業へ
ちょっと休憩よ - ジェニファー・ローレンス

 この12か月間で8本の映画に出演した女優ジェニファー・ローレンスが、やっと休みを取れることになったようだ。

 映画『世界にひとつのプレイブック』で彼女と一緒に仕事をしたプロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインは、「彼女は何もしない1年間の休暇を取ります。これまでノンストップでしたから、休みが与えられるべきです」とThe Sun紙に語っている。

 また、ワインスタインは映画『アメリカン・ハッスル』で英国アカデミー賞(BAFTA)助演女優賞を獲得しながらも授賞式を欠席したジェニファーの判断を擁護し、プロ意識の高さを称賛。「ジェニファーは人がいいので、頼まれれば休める時にも『アメリカン・ハッスル』のような映画にも出演します。『ハンガー・ゲーム』の契約をした時はまだ若かったので、どれほどの時間を取られるかを考えなかったのでしょう。でも彼女はプロで、今後もその意識は変わりません」とコメントしている。

 恋人の俳優ニコラス・ホルトと復縁したジェニファーは、最近になって家の購入を検討するためイギリスを訪れたらしい。「ニコラスとジェニファーは家を一目見て気に入っていました。二人は仕事が絶好調の中、イギリスに家を持つのは非現実的だとわかっていますが、大西洋の向こうに逃げ場所が欲しいんです。ジェニファーはイギリスの生活様式が好きで、二人とも真剣な交際に戻ったため、一緒に家を探すのは理にかなっています」と情報筋は語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 25日
  5. 年間8本の映画に出演…大忙しのジェニファー・ローレンス、1年間の休業へ