シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

別居中のマイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ・ジョーンズ 問題解決と母がコメント

別居中のマイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ・ジョーンズ 問題解決と母がコメント
また一緒に - マイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ・ジョーンズ

 マイケル・ダグラスの母親ダイアナ・ダグラスが、息子と妻キャサリン・ゼタ・ジョーンズの夫婦仲の問題は解決し、復縁したとコメントしている。

 「また一緒になりましたよ。うまくいくとわかっていました。二人とも穏やかな性格で、ヒステリックになることはありません。愛情にあふれ、お互いへの思いやりを持っています。周りがあまり干渉しないほうがいいとわたしは思っていたんです」とダイアナは言っている。

 別居はキャサリンの双極性障害が関わっていると伝えられているが、これについては、「彼女がうつ病と向き合っているのは知っていました。自分が患っていなければ理解をするのは難しいものだと思います。でも、マイケルはとても理解ある人です」と語っている。

 母親によると、舌がんを患ったマイケルは自分の闘病についてもあまり語らなかったそう。「プライベートなことですから、家族にも何も言いませんでした。世間の人と同じように息子も落ち込みます。でも、彼は割り切る性格なため、長い間くよくよはしないんです」とダイアナは言っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 8日
  5. 別居中のマイケル・ダグラスとキャサリン・ゼタ・ジョーンズ 問題解決と母がコメント