シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

“ヤマカン”こと山本寛監督、ツイッターをやめる 震災から3年の節目に決断

“ヤマカン”こと山本寛監督、ツイッターをやめる 震災から3年の節目に決断
ツイッターから離れることを明かした山本寛監督 - 画像は2012年撮影のもの

 “ヤマカン”の愛称で親しまれているアニメーション監督の山本寛が12日、ツイッターから離れることを発表した。ただし、アカウントは削除せず、今後は自身が代表を務めるアニメーションスタジオ「Ordet」のスタッフが管理するという。

 山本は12日未明にツイッターを更新すると、「急ですが告知を」と前置きした上で「大震災から三年経って、私にとってのTwitterの用途も一段落したと思います。よってこのアカウントは手放します」と発表。「削除という形ではなく今後はOrdetスタッフに管理してもらうこととなりますので、返信はできませんが皆さんのリプは読めるようにしておきます。急な告知ですがご了承ください」とつづった。

 2006年のテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のシリーズ演出を務めたことなどで知られる山本は、ツイッターでの歯に衣着せぬ物言いが物議を醸したこともある存在。先日には、自身が監督を務めるテレビアニメ「Wake Up, Girls!」(現在放送中)のアニメーターをツイッターで募集していたことも話題になった。

 山本の代表作には、テレビアニメ「かんなぎ」「フラクタル」など。2011年には川島海荷・金田哲(はんにゃ)出演の実写映画『私の優しくない先輩』の監督も務めた。(堤本敬太)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 12日
  5. “ヤマカン”こと山本寛監督、ツイッターをやめる 震災から3年の節目に決断