シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

富野監督ガンダムシリーズ最新作「Gのレコンギスタ」が今秋公開!

富野監督ガンダムシリーズ最新作「Gのレコンギスタ」が今秋公開!
左から「機動戦士ガンダムUC」「ガンダム Gのレコンギスタ」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」 - (C)創通・サンライズ

 「機動戦士ガンダム」シリーズの35周年プロジェクト発表会が20日、都内で行われ、シリーズの生みの親でもある富野由悠季監督の新作「ガンダム Gのレコンギスタ」が今秋公開されることが明らかになった。そのほか大ヒットコミックが原作の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」が2015年春からイベント上映される。

 「Gのレコンギスタ」は富野由悠季が総監督を務めるガンダムシリーズ最新作。「機動戦士ガンダム」で描かれた「宇宙世紀」の次の世紀となる「リギルド・センチュリー」を舞台に、宇宙エレベーターを守る組織キャピタルガードのパイロット候補生ベルリ・ゼナムの冒険が描かれる。富野監督の長編ガンダムシリーズは、2005年から2006年にかけて三部作上映された、「機動戦士Zガンダム」の劇場版以来。

 キャラクターデザインは「交響詩篇エウレカセブン」などで知られ、富野監督とは「オーバーマン キングゲイナー」でタッグを組んだ吉田健一。メカデザインは同じく「キングゲイナー」に参加し、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のナイトメアデザインでも知られる安田朗のほか、刑部一平、山根公利が担当する。

 一方の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、1979年放送の「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務めた安彦良和による大ヒットコミックが原作。「赤い彗星」シャア・アズナブルと妹のセイラ・マス兄妹を中心に、スペースノイドの指導者であるジオン・ダイクンを父に持つ彼らの運命を全4話で描く「シャア・セイラ編」をイベント上映形式で公開。また5月には人気小説家・福井晴敏がストーリーを手掛けた「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」のシリーズ第7弾『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)/episode 7 虹の彼方に』が公開される。(編集部・入倉功一)

「ガンダム Gのレコンギスタ」は今秋公開
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル」は2015年春イベント上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 20日
  5. 富野監督ガンダムシリーズ最新作「Gのレコンギスタ」が今秋公開!