シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

逆刃刀が折れた、だと…!?『るろうに剣心』新キャラクター映像が公開!

逆刃刀が折れた、だと…!?『るろうに剣心』新キャラクター映像が公開!
映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』より - (C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会

 2012年に公開された映画『るろうに剣心』の続編となる映画『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』より、主人公・剣心(佐藤健)の相棒ともいえる“逆刃刀”が折れるシーンを含んだ新たな特報映像が公開された。さらには、新キャラクターとなる志々雄真実(藤原竜也)、四乃森蒼紫(伊勢谷友介)、瀬田宗次郎(神木隆之介)らをフィーチャーした映像も収録。公開への期待をあおる仕上がりとなっている。

 昨年末に公開された特報は3月17日までにオフィシャルサイトで130万回以上の再生回数を記録するなど、大きな注目を浴びている本作。新たな映像では、剣心の前に次々と現れる強敵との戦いはもちろん、ヒロイン・薫(武井咲)に別れを告げる一人の男としての剣心の姿も描き出されており、前作以上にドラマ面もパワーアップしていることをうかがわせる。

 中でも本作のキーとなるのが、映像の中盤、剣心の生命線である逆刃刀が折れる場面。「不殺(ころさず)」を誓った剣心の象徴ともいえる存在がなくなってしまった時、剣心はどうするのか。その揺れ動く心情にも注目だ。

 なお、今回の映像は英語、北京語、韓国語、フランス語、スペイン語、タガログ語の6か国語の字幕付き映像の制作も決定しており、 完成次第、オフィシャルサイトにアップされるとのこと。前作同様に世界配給も視野に入れた展開が開始される。

 同作は、和月伸宏による原作コミックのクライマックスにあたる「京都編」を2部作で描いた剣客アクション。撮影期間6か月、エキストラ延べ5,000人、そして全国1都1府9県に及ぶ全国縦断大規模ロケという従来の日本映画の枠には収まらない壮大なスケールを実現。前作に引き続き、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の大友啓史監督が、斬新なリアルアクションと見事な人間ドラマの融合を目指す。(編集部・福田麗)

映画『るろうに剣心 京都大火編』は8月1日より、『るろうに剣心 伝説の最期編』は9月13日より、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • locate cell phone position from locate cell phone position (2014年9月4日 9時51分)
    逆刃刀が折れた、だと…!?『るろうに剣心』新キャラクター映像が公開! - シネマトゥデイ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 20日
  5. 逆刃刀が折れた、だと…!?『るろうに剣心』新キャラクター映像が公開!