シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

長澤まさみ、伊藤英明のふんどし攻撃に「やめてください!」

長澤まさみ、伊藤英明のふんどし攻撃に「やめてください!」
長澤まさみ

 女優の長澤まさみと俳優の伊藤英明が25日、東京国際フォーラムで行われた映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』の完成披露試写会に出席した。

 長澤のデビュー作で共演して以来の仲となる伊藤は、劇中、自分がふんどし姿になるシーンに触れ「ふんどしって、はき慣れていないし、憧れの長澤まさみも見ているから恥ずかしくて」とジョークを交えてコメント。さらに撮影中、ふんどし姿のまま、わざと長澤にお尻を向けて見せ、「やめてください!」と静止されたエピソードを明かし、会場の爆笑を誘う。これには思わず苦笑いの長澤だったが、クライマックスでふんどし姿の男たちに囲まれるシーンを「皆さん男らしくてかっこよく見えた」と振り返った。

 この日はそのほか、染谷将太、子役の枡水柚希、矢口史靖監督らも出席。憧れだったという矢口作品に初出演を果たした長澤は、「もともと矢口監督の作品が大好きで、まさか仲間に入れてもらえると思っていなかった」と笑顔。「毎カット毎カット、必ず何か言われるんですけど、そんな演出が重なっていくうちに自然と矢口さんの世界になっていって。自分も作品の一部になっていく気分を味わえた」と語り、完成した映画について「矢口監督の作品はやはり面白くて楽しくて。出ている人が生き生きと描かれたすてきな作品だと思いました」と感想を述べた。

 そんな長澤について矢口監督は「女性としての部分を表に出さないし、この人は男なのかなと思うくらいサバサバしていた」というと、矢口流に「出汁につけずに食べるそうめんくらいサバサバしていた」と表現。その上で「役どころも男性を寄せ付けない役。大型バイクに乗るシーンなどを、体当たりで演じてくれた。最高の女優だった」と絶賛していた。

 本作は人気作家・三浦しをんのベストセラー小説を映画化した青春ドラマ。山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、先輩の厳しい指導や危険と隣り合わせの過酷な林業の現場に悪戦苦闘しながら成長していく姿を描く。(取材・文:名鹿祥史)

映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』は5月10日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 25日
  5. 長澤まさみ、伊藤英明のふんどし攻撃に「やめてください!」