シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ももクロ、チケット不正入手を摘発

ももクロ、チケット不正入手を摘発
ももいろクローバーZ - 画像は昨年8月撮影のもの

 人気アイドルグループ・ももいろクローバーZの所属事務所と公式ファンクラブANGEL EYESは31日、先月半ばに国立競技場で開催された同グループのコンサートにおいて、不正取引でチケットを入手した来場者を複数発見したことを、オフィシャルサイトを通じて発表した。同グループでは以前から、不正ルートによるチケット転売や譲渡撲滅のため、入場時の本人確認が導入されていた。

 複数件の不正行為が確認されたのは、3月15日と16日に開催された「ももクロ春の一大事2014 国立競技場大会 ~NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ~」公演。オークションなどで転売されたチケットは当日会場で無効になった。またファンクラブ会員の不正行為も確認されたといい、規約に基づき退会処分を取ったという。

 所属事務所とファンクラブでは、一連の報告とともに「会員の皆様方が公平に公演へご来場頂くために、チケットに関する不正行為については摘発に努め、引き続き厳正に対処して参ります」としている。

 同グループでは昨年12月、公演チケットをインターネットオークションに出品したり、金券ショップに転売するといった行為が頻繁に見受けられるとして本人確認を導入。ファンクラブ会員は入場時に会員証、購入者には身分証明書の提示を求めている。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 1日
  5. ももクロ、チケット不正入手を摘発