シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「SATC」スピンオフ、ついに日本放送!PUFFY&ROLLY楽曲で初タッグ

「SATC」スピンオフ、ついに日本放送!PUFFY&ROLLY楽曲で初タッグ
イメージソングで初タッグを組んだROLLY&PUFFY

 映画化もされた大ヒットドラマ「SEX AND THE CITY」の主人公キャリー・ブラッドショーの青春時代を描いたドラマ「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」放送開始記念イベントが10日、都内で行われ、イメージソング「秘密のギミーキャット ~うふふ 本当よ~」を歌う人気デュオPUFFY(大貫亜美、吉村由美)と、楽曲を提供したミュージシャンのROLLYが出席した。

 本作は1980年代のニューヨークを舞台に、内気な女子高生キャリーが出会いや恋愛などを経験してファッションの世界へ足を踏み入れる姿を描いた青春ドラマ。ディズニー系列の無料BSテレビ局Dlifeで日本初放送される。

 80年代風の衣装で登場した大貫と吉村は、ドラマを見て「主人公のキャリーがキラキラしていた」(大貫)、「おませさんだなと思いました。学生時代、わたしはキャリーのような環境に触れ合わなかったので、うらやましい気持ち」(吉村)とコメント。

 イメージソングはPUFFYがラブコールを送ったというROLLYとの初タッグも話題で、大貫は「キャリーのキラキラした感じを出せるのは誰だろうって考えたときに、一番最初にROLLYさんのお名前を思いつきました」と説明。ROLLYは「80年代を意識してくださいと言われたので、80年代のクイーンをイメージした楽しい曲にしました」と制作を振り返った。

 楽曲は繰り返される「Give me chance」のフレーズが印象的なポップ・チューンに仕上がっているが、同フレーズについてROLLYは「もともと、わたくしはディズニークルーズに乗ってカリブ海に行くほどのディズニー・マニア。PUFFYを通じて、わたしの気持ちをディズニーに伝えたかった!」と告白。場内にいた関係者に「一度でいいから、吹き替えに挑戦してみたい」と懇願して笑いを誘っていた。(取材・文:名鹿祥史)

「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」は4月12日午後11時よりBS テレビ局Dlifeにて放送開始


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 「SATC」スピンオフ、ついに日本放送!PUFFY&ROLLY楽曲で初タッグ