シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ゼロ・グラビティ』が初登場トップ!福山雅治『そして父になる』は2位!【週間レンタルランキング】

『ゼロ・グラビティ』が初登場トップ!福山雅治『そして父になる』は2位!
『ゼロ・グラビティ』レンタルでトップ! GWを制するか? - (C) 2013 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 4月28日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングでは、映画『ゼロ・グラビティ』が初登場1位を獲得した。

 スペースシャトルの船外ミッション中に宇宙空間に投げ出された、メディカルエンジニア(サンドラ・ブロック)と宇宙飛行士(ジョージ・クルーニー)の奮闘を描く本作。第86回アカデミー賞で最多7冠に輝いた高い評価が、幅広いユーザーを引き付けたようだ。またレンタル開始日に行われたブルーレイ&DVD発売イベントには、元フィギュアスケート選手の安藤美姫が登場。数多くのメディアに取り上げられたことも認知度アップにつながったと思われる。

 2位は第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した『そして父になる』。6年間育てた息子が、病院で取り違えられた子だったことが発覚し、実の子を育てるか、今まで育てた他人の子を選ぶのかで苦悩する父親(福山雅治)の姿を描く。邦画の感動作はレンタルでは決して強くないが、カンヌ効果や劇場で大ヒットを記録したことはもちろん、レンタル人気も高かった『真夏の方程式』に続く福山主演作ということが人気を後押ししているのかもしれない。

 初登場がもう2作。4位『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』は、殉職した警官(ライアン・レイノルズ)と西部開拓時代のガンマン(ジェフ・ブリッジス)が、幽霊捜査官コンビとなって悪霊を退治するという設定が、コアユーザーの支持を集めたか。8位『プレーンズ』は飛行機たちの冒険を描くCGアニメーション。ディズニーのアニメということで、ファミリー客の関心が高かったようだ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ゼロ・グラビティ』(初登場)
2位『そして父になる』(初登場)
3位『ハンガー・ゲーム2』(1位)
4位『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(初登場)
5位『謝罪の王様』(3位)
6位『47RONIN』(2位)
7位『ローン・レンジャー』(13位)
8位『プレーンズ』(初登場)
9位『陽だまりの彼女』(6位)
10位『グランド・イリュージョン』(5位)

 今週は、正月公開の話題作『ウォーキング with ダイナソー』『REDリターンズ』が5月2日にレンタル開始。ファミリー層のレンタルが増えるゴールデンウイーク期間に突入したことで、ランキングにどんな変化が起きるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 4月
  4. 30日
  5. 『ゼロ・グラビティ』が初登場トップ!福山雅治『そして父になる』は2位!