シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

吹石一恵、主演映画でキャンディーズのダンスに苦労

吹石一恵、主演映画でキャンディーズのダンスに苦労
3姉妹を演じた徳永えり、吹石一恵、吉田羊

 映画『六月燈の三姉妹』で姉妹を演じた女優の吹石一恵、徳永えり、吉田羊が14日、TOHOシネマズ日本橋で行われたプレミア上映会に出席し、会場を華やかな雰囲気に包んだ。この日は佐々部清監督、そして本作の企画を務めた俳優の西田聖志郎も来場した。

 実家の和菓子店を再建するために、3姉妹が奮闘する姿を描いた本作。昨年11月から南九州で先行公開されると、4か月以上に及ぶロングランヒットを記録した。赤を基調とした涼しげなワンピース姿で登壇した吹石は、東京での上映に「(オープンしたばかりの)新しい場所で、しかも本州で初めて上映されます。(観客の)皆さんの顔を見ると、鳥肌が立つような、うれしさと緊張が入り交じっています」とあいさつ。

 さらに「3姉妹に憧れていたので、こんなお姉ちゃん(吉田)と妹(徳永)ができて幸せな時間でした」と笑顔で撮影を振り返った吹石だったが、劇中、姉妹がお祭りのためにキャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」を歌い踊るシーンについては「二人はやすやすと踊れるのに、わたしだけが汗だく。二人に笑われていました。皆さんには、そこは注意して観てほしくない」とふくれっ面。吉田が「わたしたちが個人練習をしていると、『抜け駆けして勝手に練習しないでよ』と怒るんだよね」とちゃかしてみせる一幕もあり、3姉妹の気心知れた様子をうかがわせた。

 撮影は鹿児島県鹿児島市にある真砂商店街で行われ、「人情味のある商店街で、大好きになりました」という吹石。「本当に食事がおいしくて。ほぼ毎日のように鹿児島の黒豚を食べていました」と笑顔を見せると、徳永も「揚げてあったり、しゃぶしゃぶだったり。本当においしかったんです」とコメント。続けて徳永が「監督、おいしかったですよね」と呼び掛けると、吹石があわてて「だめだよ!」と制し、徳永も「あ!」という顔に。実は佐々部監督、ノロウィルスでダウンしていたといい「鹿児島の思い出は、おかゆと点滴です」とぶぜんと明かす様子に、会場は笑いに包まれた。(取材・文:壬生智裕)

映画『六月燈の三姉妹』は5月31日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 14日
  5. 吹石一恵、主演映画でキャンディーズのダンスに苦労