シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『GODZILLA』、同日公開の7か国で1位に 初日興行収入記録も更新

『GODZILLA』、同日公開の7か国で1位に 初日興行収入記録も更新
日本での公開が待ち遠しい…… - Teresa Kroeger / Getty Images

 映画『GODZILLA』が、現地時間14日に公開された7か国(フランス、スウェーデン、ベルギー、スイス、ノルウェー、フィンランド、インドネシア)で、オープニング初日の興行収入1位を獲得したことがわかった。The Wrapが報じた。

 同作を製作したワーナー・ブラザースが発表したところによると、フランスでは初日だけで、160万ドル(約1億6,000万円・1ドル100円計算)の興行収入を得たという。さらにそのほかの6か国では、今年の初日興行収入記録も塗り替えたとのこと。

 本作は怪獣映画の名作『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。映画『モンスターズ/地球外生命体』の新鋭ギャレス・エドワーズ監督がメガホンを取り、アメリカ海軍所属の主人公・フォードをアーロン・テイラー=ジョンソンが、その妻をエリザベス・オルセンが演じた。日本からは渡辺謙が、科学者・芹沢役として出演している。

 米ロサンゼルス・ハリウッドで行われたワールドプレミアでのファンの熱狂ぶりが話題となったアメリカでは、現地時間16日に公開。またそのほかの多くの国も、15日や16日(現地時間)に公開されているため、『GODZILLA』が新たな記録を打ち立てることも期待できる。(編集部・井本早紀)

映画『GODZILLA』は7月25日より2D / 3D(字幕スーパー版 / 日本語吹き替え版)公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 5月
  4. 16日
  5. 『GODZILLA』、同日公開の7か国で1位に 初日興行収入記録も更新