シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディカプリオ主演作が三谷映画を抑え初登場トップ!【週間レンタルランキング】

ディカプリオ主演作が三谷映画を抑え初登場トップ!
ディカプリオのオスカーノミネート作がトップ! - (C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 6月2日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングでは、レオナルド・ディカプリオ主演映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が、先週1位の『清須会議』を抜いて初登場首位を獲得した。

 ディカプリオがマーティン・スコセッシ監督と5度目のタッグを組んだ本作。1980年代から1990年代のウォール街で、26歳にして証券会社を設立し巨万の富を得ながら、証券詐欺罪で逮捕された株式ブローカーの実話を基にした実録ドラマだ。酒とドラッグと女にまみれた毎日を送る主人公をディカプリオが熱演し、第86回アカデミー賞の主演男優賞にノミネートされたことでも話題を呼んだ。

 3位の『ゼロ・グラビティ』はレンタル開始から1か月以上たつが、トップ3内をキープ。一方、先週初登場の『エンダーのゲーム』は1ランクダウンの4位。少年戦士エンダーがさまざまな訓練を通して非凡な才能を発揮し、時に妬みやいじめの対象になりながらも、次第に信頼を勝ち取り成長していく姿が描かれる。

 11位以下で注目なのは、18位に初登場した『FLU 運命の36時間』。新型鳥インフルエンザが猛威を振るう中、奮闘する人々を描いた韓国製パニックムービーで、主演は韓流スターのチャン・ヒョク。TSUTAYA限定のレンタル商品ということで、来週のトップ10入りにも期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(初登場)
2位『清須会議』(1位)
3位『ゼロ・グラビティ』(2位)
4位『エンダーのゲーム』(3位)
5位『REDリターンズ』(4位)
6位『そして父になる』(5位)
7位『謝罪の王様』(6位)
8位『ハンガー・ゲーム2』(7位)
9位『潔く柔く きよくやわく』(8位)
10位『凶悪』(9位)

 今週は話題作が多く、『黒執事』『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』が4日、『スノーピアサー』が6日、『武士の献立』が7日にレンタル開始となる。これらの強敵を前に『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 4日
  5. ディカプリオ主演作が三谷映画を抑え初登場トップ!