シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スティーヴン・キングの「ザ・スタンド」の映画化で、監督がその製作内容に言及!

スティーヴン・キングの「ザ・スタンド」の映画化で、監督がその製作内容に言及!
作品内容はR指定になると発表! - スティーヴン・キングとジョシュ・ブーン監督 - Larry French / Getty Images(左)Matt Carr / Getty Images(右)

 ホラー作家スティーヴン・キングの傑作「ザ・スタンド」の映画化作品で先日監督に決まったジョシュ・ブーン監督が、製作内容をVultureに明かした。

 Vultureによると、ブーン監督は「われわれは、映画全体を通してスター俳優が結集し、R指定の3時間の映画を製作することになるだろう。全てのキャラクターはあなた方(観客)に把握できて、さらに共通点も感じられるものだ。きっと素晴らしい作品になる。僕はすごく興奮しているよ。おそらく、僕の人生の中で最もエキサイティングなものになるだろう」と語った。

 本作は、ワーナー・ブラザースとCBSフィルムズの下で企画されている作品で、企画当初は映画『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・イェーツが監督候補だったが交渉が成立せず、その後ベン・アフレック監督、スコット・クーパー監督にもオファーされたが成立しなかった。そのストーリーは、カリフォルニアの軍の細菌兵器の研究所からウイルスが流出し、ゲート封鎖の指示に従わなかった門番がウイルスを外に出し、軍はすぐに門番の行き着いた町に戒厳令を敷くが、その行為もむなしくウイルスは全米にまん延していくというもの。

 今日のスタジオ制作の作品で、3時間もののR指定の作品は、興行上の問題で冒険するスタジオが少なくなってきたが、原作に合わせた作品を仕上げていく予定でいるようだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 15日
  5. スティーヴン・キングの「ザ・スタンド」の映画化で、監督がその製作内容に言及!