シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

美少女たちがハイキックを乱れ打ち!?話題の『ハイキック・エンジェルス』が初日!

美少女たちがハイキックを乱れ打ち!?話題の『ハイキック・エンジェルス』が初日!
左より青野楓、川本まゆ、宮原華音、伊藤梨沙子、長島弘奈

 14日、映画『ハイキック・エンジェルス』初日舞台あいさつが、ヒューマントラストシネマ渋谷にて行われ、宮原華音、伊藤梨沙子、川本まゆ、長島弘奈、青野楓、子安慎悟、主題歌担当のたんこぶちん(MADOKA・YURI)、そして横山一洋監督が登壇した。劇中、バリバリのアクションシーンを繰り広げた格闘技経験者の宮原や青野は「たくさん練習して臨みました」と作品に自信をのぞかせた。

 全日本少年少女空手道選手権大会で優勝した宮原、雑誌「with」のモデル兼空手歴14年の黒帯保持者である青野、極真空手黒帯の川本など、筋金入りの格闘技経験者が、美しいハイキックや立ち回りを見せる本作。メガホンを取った横山監督は「すごい子たちを預かってプレッシャーでしたが、今しかない美しい元気を取りこぼさないように撮りました」と熱い思いを語ると、5人のハイキック・エンジェルスたちも口をそろえて「素晴らしく楽しい映画」と感慨深げ。

 主演の宮原は、本作の前身ともいえる映画『ハイキック・ガール!』に主演した武田梨奈に強い憧れを抱いているといい「武田梨奈さんが大好きなんです。細くて小さいのにスーパー威力があって速くて格好いい」と語ると、以前対面した際に号泣したエピソードを明かした。またオーディションで役を勝ち取った川本は「得意技は飛び前蹴り」とあっけらかんと明かすと「接近戦のアクションを1年間練習しました」と胸を張った。

 本作は、未来のアクションスターを夢見るアクション映画部の女子高生たちが、撮影に来ていた廃校で遭遇した事件に巻き込まれながらも、華麗なハイキックなどで、敵と格闘する姿を描いたアクションエンターテインメント映画。(磯部正和)

映画『ハイキック・エンジェルス』はヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ハイキック・エンジェルス劇場公開 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年6月15日 20時26分)
    頭突きで瓦を15枚割るセゾンカードのCMで話題になった、アクション 女優の武田梨奈さんが、2009年に主演として映画デビューした作品、 「ハイキック・ガール!」の監督を務めた西冬彦氏が原案・脚本を書いた 女子高生のアクション映画「ハイキック・エンジェルス」が劇場公開され 舞台挨拶が行なわれました。 全日本空手選手権優勝者や極真空手黒帯の若手女優が出演し、題名通りに ハイキックや連続パンチで5人の女子が100人の悪党たちを叩きのめす という映画です。(スカートでのアクションがわざとらしいかな…) 粛々 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 14日
  5. 美少女たちがハイキックを乱れ打ち!?話題の『ハイキック・エンジェルス』が初日!