シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「バイオハザード」アトラクションが進化!ショットガンでゾンビからサバイバル!

「バイオハザード」アトラクションが進化!ショットガンでゾンビからサバイバル!
USJの「バイオハザード」アトラクションが今年も! 生還を目指せ! - (C) CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 大ヒットホラーゲーム「バイオハザード」(カプコン)シリーズがテーマのホラーアトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」が、昨年に続いて、8月から大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に登場する。今回は、ゲームファンおなじみの武器でもあるショットガンを初導入。プレイヤーは、四方から迫るゾンビを撃退しながら、限りなく生還率がゼロに近い、ウィルスのまん延する高難度ステージに挑む。

 モデルガンを手に、襲い来るゾンビやクリーチャーからのサバイバルを目指す同アトラクション。昨年の夏にUSJに登場し、ゲームさながらの体験ができるだけでなく、生還率0.002%という驚異の難易度でも話題を呼んだ。

 第2弾となる今回は、武器として重量1,500グラム、長さ64センチの本格的なショットガンを導入。ゲームでは1発で複数のソンビに攻撃が可能で、至近距離では威力の増す強力な武器として頼れるアイテムだが、同アトラクションでは、その分ゾンビとの遭遇率もアップ。限られた弾数をいかに効果的に使用するか、極限の駆け引きも強いられそうだ。

 さらに、やはりゲームファンおなじみの回復アイテム「ハーブ」も初登場。プレイヤーは、ショットガンに付けられたウイルス感染度合いを表すインジゲーターを参照しながら、上昇する感染度を下げるハーブを探しつつ、荒廃したラクーンシティからの脱出を目指す。

 体験時間はおよそ8分(プレイヤーにより異なる)で、小学生以下は利用不可のR12指定という、過激な内容はそのまま。安全上の理由により、サンダルやミュールといったつま先やかかとが露出した靴、ヒールの高い靴での挑戦もできないということで、今回も、ただのアトラクションでは終わらない、本格的なサバイバル体験に期待ができそうだ。(編集部・入倉功一)

ホラーアトラクション「バイオハザード・ザ・リアル2」は8月8日~11月9日まで大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン ニューヨーク・エリア内パレスシアターで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 6月
  4. 23日
  5. 「バイオハザード」アトラクションが進化!ショットガンでゾンビからサバイバル!